オワタロウのヨタ話

ゲーム、マンガ、アニメ、その他おもしろ情報を発信するブログです。

GBC版ドラゴンクエスト3には隠しボスと謎のモンスターが存在していた!

GBC版ドラゴンクエストⅢとは?

f:id:rokuchan2010:20180811110108j:plain

2000年12月8日発売の2回目のリメイク作品です。

システムはSFC版に近く、サウンドはFC版に近い作風。

 

SFC版と同じで、モンスターにアニメーションがある。

GBC版で追加された、中断の書は、一度限りのロードという制約はあるものの、どこでもセーブできるという利点は大きい。

 

 

 

オリジナル要素のモンスターメダル

 GBC版には、モンスターメダルという独自の要素があり、戦闘で最後に倒したモンスターが一定の確率で落とすというもの。

f:id:rokuchan2010:20180811115451p:plain

ボスモンスターがメダルを落とした時の喜びは大きく、スライムなどは「またか…」となっていく。

戦闘後に、一瞬の間があるとメダルが出た!となるのだけど、宝箱のときも間があるため、非常にややこしい(笑)

 

しんりゅうの先に存在する新たなボス

GBC版にはSFC版で追加された、しんりゅうのさらに上位のボスがいます。

しんりゅうの願いの中に、謎の空白が追加されており、それを選ぶと氷の洞窟と呼ばれるダンジョンが追加されます。

f:id:rokuchan2010:20180811105814p:plain

 

その奥にいるのが、隠しボスグランドラゴーンなのです。

 

最近ではモンスターズやドラクエのソシャゲなどにも登場していますが、長い間、その存在を忘れられていた影の薄いボス。

モンスターズオリジナルだと思われていそうですが、ドラクエ3が初です。

 

ちなみにこのキャラは攻撃パターンがしんりゅうより微妙に弱体化されていて、かわりにHPがかなり高い。

ただ、こいつはボスとしてはめちゃくちゃ弱いです。

 

なぜなら、こいつと戦うためには、モンスターメダルを全種集めなくてはならないからです(銀メダルまで)

集める過程で膨大な戦闘が必要になるため、レベルはとっくにカンスト

相対的にザコとなってしまう罠。

 

このグランドラゴーン25ターン以内に倒すとルビスの剣が貰えます

 

ルビスの剣 攻撃力+160

装備可能キャラ:全職業の男女

道具としての効果:ギガデインと同じ威力の雷撃

 

強いけど、これで殴るほどの敵はもういないという悲劇。

完全なコレクションアイテムです。残念。

 

 ちなみに、この氷の洞窟は新モンスターとボスキャラが雑魚として登場するダンジョンで、バラモスゾンビとかも普通に出現します。まさにゾンビ。

 

没データのGBC版ドラクエⅣ、お蔵入りの裏ボス

GBC版ドラクエⅢにのみ採用された、モンスターメダルシステム。

実は、GBC版ドラクエⅣを作って、連携させようとしていた形跡がありまして、ドラクエⅣのモンスターをモチーフにした、モンスターメダルの内部データが存在します。

 

f:id:rokuchan2010:20180811093520p:plain

内部データに存在するモンスター クインメドーサ

 

この没になったGBC版ドラクエ4には、後の裏ボスになる 再戦時のエビルプリースト、エッグラ&チキーラのモンスターメダルは存在しておらず、このクインメドーサのデータだけがあるのです。(雑魚モンスターの没も10体ほどある)

GBC版の段階では、後の追加ストーリーとは違う展開があったのかもしれませんね。

 

余談、カオスなセレクトバグ

このGBC版、袋のアイテムを利用したかなりの数のバグが存在します。

俗にキメラバグと呼ばれるものを起点にしたバグ技ですが、チートとあまり差がないほどに応用が利きすぎていて、なかなひどいです(笑)

 

・アイテムが無限に増殖するバグ技

俗にキメラバグと呼ばれる、袋のキメラの翼を起点とするバグ技。

レッドオーブなどを増殖すると、1種類のオーブでラーミアが復活してしまう。

周回しすぎて、ネクロゴンドの洞窟に行きたくなくなったプレイヤーが使う技。

 

1戦でレベルが99になるバグ技

2人目のキャラの経験値がバグり、次の戦闘終了時にレベルが99になるもの。

なお、1レベルずつ上がるため、5分くらいA連打をしなくてはならず、普段はやらないもよう。

 

・味方の外見をオルテガに変更するバグ技

二人目の外見データをオルテガに書き換えてしまうバグ技。

結構複雑な技なので、リスクが高い。勇者が消滅することもある。

 

どうしても、1回でいいから父さんと冒険がしたい!という気持ちが抑えられず、この禁忌に手を出しました。

 

・デバックルームに侵入するバグ技

やり方は忘れてしまったけど、かなり面倒だった記憶がある。

なお、デバックルームなど凡人が見ても面白くないもよう。

 

まとめ

正直、基本的にはSFC版の劣化なため、いまいち影の薄いGBC版。

しかしモンスターメダルというコレクター心をくすぐる面白い要素や、GBCのゲームの中ではかなり力の入ったクオリティであったりと、差別化のできたゲームに仕上がっています。

 

個人的な話をすると、引っ込み思案だった私が初めておねだりしたゲームで、

誕生日以外には絶対にプレゼントなどくれなかった父が、食い気味にドラクエⅠ・Ⅱと共に買い与えてくれた思い出のゲームだったり。

 

RPGの経験がポケモンくらいしかなかった私にとっては、ロト三部作の壮大さと、大魔王ゾーマの強さは衝撃的で、ゲームで楽しいという感情以外のさまざまな複雑なものを与えてくれた最高の一作でした。

 

小学校の卒業制作で、作った本立てにはドラクエ3の絵を一生懸命描き入れましたよ(笑)

なお、学年で作った共同制作の木彫りの国旗パネルは提出し忘れて、それに気づいたのが中学生になってからだったので、ベランダから外の雑木林に投げ捨てたもよう。

 

俺の担当だったタンザニアは消滅した。ほんとゴメンナサイ。